絶景の渓谷&紅葉スポット巡り!秋の群馬おすすめドライブコース3選!

秋になると赤や黄色に色付く紅葉を見るために出掛ける方は多いと思いますが、管理人も毎年、紅葉ドライブに出掛けます。

爽やかな秋の青空に映える真っ赤に染まる木々の中を軽ワンボックスでのんびりドライブするというのは、とても気持ちが良く、心が洗われる思いがします。

管理人の住む群馬県は山に囲まれているので、秋になるとところどころで紅葉が見られますが、中でもおすすめは渓谷の紅葉スポットです。

スポンサーリンク

紅葉に囲まれた渓谷の景色は日本の原風景を感じさせてくれますが、群馬には紅葉の時期に絶景となる渓谷がいくつかあります。

その中でも管理人が好きな渓谷の紅葉スポット巡りを3ヶ所ご紹介します。

吾妻峡

吾妻峡(あがつまきょう)は、草津温泉の手前にある川原湯温泉周辺の吾妻川沿い3.5kmにわたる渓谷です。

その景観は国指定名勝で『吾妻峡』と呼ばれていますが、地元民は吾妻渓谷(あがつまけいこく)と呼ぶことが多いです。

紅葉の時期は10月下旬から11月下旬となっていて、遊歩道もありますので紅葉に映える渓谷美が堪能できます。

しかし八ッ場ダム(やんばダム)の影響で今の吾妻渓谷は数年後には現在の景観が見られなくなってしまう可能性があり、ちょっと寂しい気持ちがしますが、紅葉自体は無くなりませんし『道の駅 八ッ場ふるさと館』もできたことから八ッ場ダムが完成した暁には新しい紅葉スポットになるでしょう。

諏訪峡

諏訪峡(すわきょう)は、水上温泉の近くを流れる利根川沿いにある奇岩と紅葉が楽しめる渓谷です。

渓谷と紅葉を散策するために温泉街から4kmにわたる本格的な遊歩道が整備されていて、入り口の笹笛橋からの景観も素晴らしいですし、遊歩道中間にあるもみじ公園でもゆっくり紅葉を堪能することができます。

また、上流の紅葉峡と呼ばれる場所の激流を下るダイナミックなラフティングツアーもあります。

高津戸峡

高津戸峡(たかつどきょう)は、みどり市を流れる渡良瀬川にあり、関東の耶馬渓とも言われています。

紅葉を楽しむための遊歩道も整備されていますし、120メートルもある歩行者専用の『はねたき橋』や『高津戸橋』からの景観は壮大で一見の価値ありです。

また、わたらせ渓谷鐵道ではトロッコ列車からの景観も楽しめますし、途中の水沼駅にはホームから直接、日帰り温泉に入れる珍しい水沼駅温泉センターがあります。

まとめ

ここでご紹介した3ヶ所以外にも、群馬には渓谷と紅葉が楽しめるドライブコースはありますが、この3ヶ所は管理人が好きなスポットで、自信を持っておすすめできます。

秋の紅葉だけでなく、春から夏にかけても渓谷のさわやかな風を感じられます。

群馬の渓谷巡りや紅葉巡りの際には行ってみてください。

なお、春におすすめの群馬のドライブコースはこちらです。

新緑がまばゆい春の群馬が満喫できる1日ドライブコースをご紹介!川場道の駅『田園プラザかわば』で遊んで、日帰り温泉で疲れを癒せるので、大人も子供も楽しめるのでおすすめです。
スポンサーリンク

シェアする

フォローする