軽ワンボックスの買い時は何月?新車と中古車では安く買える時期に違いは?

軽ワンボックスに興味を持つ理由として最も多く考えられるのは、普通の軽自動車と比べて圧倒的に車内が広いということでしょう。

特に近年では、軽ワンボックスで車中泊しながら旅行がしてみたいと思っている方が増えていると言います。

今まで普通の軽自動車に乗っていた方や普通車に乗っていた方などが軽ワンボックスに買い替えようと思った時、気になるのが何月なら安く買えるのか?ということではないでしょうか。

そこでここでは、軽ワンボックスを買い時は何月が良いのか?また新車と中古車では安く買える時期に違いがあるのかを調べてみました。

スポンサーリンク

軽ワンボックスの買い時は何月?

同じ軽ワンボックスを買うならなるべく安く買いたいと考えるのが、人情というものですので何月に買うのがお得なのかを調べてみました。

その結果、新車と中古車では1ヶ月ほど時期にずれがありました。

新車の場合は2月~3月です。

その理由は、ディーラーにしてみると年度末の決算期となる3月末までにに売り上げを伸ばしたいと考えますので、最後の追い込み時期となる2月~3月が買い時となります。

中古車の場合は4月~5月です。

その理由は、新生活が始まる4月前の3月までには中古車を購入する人が増えますが、その時期を過ぎた4月から5月にかけては中古車の需要が下がるからだと言われています。

また、5月の自動車税がかかるのが3月末日の所有者ですので、それ以前に中古車を所有しますと月割計算で自動車税を支払うことになります。

それが4月以降に所有者になると自動車税は翌年5月の支払いが最初になることもお得な理由として挙げられます。

と言っても、軽ワンボックスの自動車税は軽ワゴンでも7200円~12900円、軽バンでも4000円~6000円と普通車と比べると最低でも3分の1以下ですので、月割計算をしても気にならない金額となる場合も多いです。

程度のいい中古車が見つかる可能性が高くなる時期

新車を購入する場合は、用意できる予算と自分の希望をすり合わせることができますが、中古車の場合は予算に合わせるか、希望に合わせるかのどちらかしかできません。

予算に合わせた場合は、グレードや装備、ボディーカラー、年式、走行距離などを妥協する必要が出てきますし、希望に合わせれば、予算が高くなるだけでなく、希望通りの車が見つからない場合もあります。

いずれにしても中古車の場合は市場に出てこなくては、買うことはおろか見ることすらできませんので、ご自分の予算や希望に合った中古車を探すには、市場に出回る台数が多いほどいいわけです。

スポンサーリンク

中古車が市場に出回る台数が多くなる時期を知ることで、自分の条件に合った車が見つかる可能性が高くなります。

中古車の台数が多くなる時期は2月~3月です。

しかし、前述しましたが2月~3月は新生活前で需要も多いことから、台数が増えても価格が下がることはありません。

つまり安く買うよりも、なるべく多くの車の中からご自分の希望に合った中古車を見つけたいという場合は2月~3月が狙い目となります。

まとめ

中古車を買う時の理想は『程度の良い車が安く買える』ということですが、そのためには手間を惜しんではいけません。

これから軽ワンボックスの購入を考えているのであれば、中古車の状況を毎日チェックするくらいの気持ちでいた方が良いかもしれません。

中古車の探し方については以下のページでまとめていますので、ご覧になってみてください。

軽ワンボックスの中古車を購入するには近隣の中古車販売店、中古車サイト、中古車オークションからネット通販の3つの方法があります。ここではこの3つの中古車購入方法についての詳細やメリット、デメリットについてまとめています。
スポンサーリンク

シェアする

フォローする