春におすすめ!軽ワンボックスで行く群馬の新緑が満喫できるドライブコース!

温かい春の陽気に誘われるとドライブに出掛けたくなるのが車好きというものですが、管理人も春になって天気の良い休日になるとどこかへドライブに出掛けたくなります。

特に新緑の景色を楽しむのが好きなので、山方面に出向くことが多いです。

と言っても、管理人が住んでいる群馬は四方を山に囲まれていますので、東西南北どちらに行っても新緑は楽しめるのですが、春のドライブで毎年恒例となっているお気に入りのドライブコースがあるので、それをご紹介しようと思います。

目的地は関東で人気NO.1とも言われている川場村にある道の駅『田園プラザかわば』です。

スポンサーリンク

田園プラザかわばは、関越自動車道の沼田ICから数キロの距離なので、普通に行けば春を感じるドライブにはなりませんので、あえて遠回りをします。

沼田ICから国道120号線を日光方面に進むと椎坂バイパスに入ります。

昔は椎坂峠と言ってくねくねした峠道だったのですが、今はバイパスが作られたことで時間も距離も短縮されて、かなり走りやすくなりました。

椎坂バイパスを抜けると右側に老神温泉の入り口があり、さらに進むと左側には、観光客でにぎわいを見せる『吹割の滝』があります。

吹割の滝は、幅30メートル、高さ7メートルと横に広い滝で、近くで見るとその豪快な流れで水しぶきを浴びることから『東洋のナイアガラ』と呼ばれています。

この吹割の滝に寄って、豪快な滝を堪能すれば、良質なマイナスイオンを全身に浴びた感じになります。

ただし吹割の滝は群馬でもとても有名な観光地なので、この周辺はドライブインがたくさんありますし、観光客でごったがえしていますので、運転には注意が必要です。

スポンサーリンク

そこからさらに日光方面に向かって3キロほど走ると『平川』という信号があるので、そこを左折します。

ここからは山の新緑が楽しめる気持ちよいドライブコースになります。

すぐに『花咲の湯』という日帰り温泉がありますので、時間が早ければちょっと立ち寄ってもいいかもしれません。

約20キロほどの山道は新緑に囲まれていますので、目も心も癒されながらのんびりと30分ほど走ると田園プラザかわばに到着します。

田園プラザかわばは駐車場と敷地が隔離されていますので、子供が安全に走り回れますし、広い敷地には遊具もありますので小さいお子さんがいても、安心して楽しめると思います。

管理人は、田園プラザかわばの看板メニューとも言える自家製ソーセージの盛り合わせ『山賊焼き』と敷地内にある石釜焼きのピザ『マルゲリータ』を食べるのも恒例です。

さらにやはり敷地内にある自家製パン工房とソーセージ工房で、パンとソーセージをお土産に買ってくるのも恒例になっています。

『花咲の湯』に寄らずに早く到着した時などは、田園プラザかわばのすぐ近くにある『小住温泉』に寄ることもあります。

沼田ICから測ればそれほどの距離は走りませんが、天気が良ければすごく気持ちのよいドライブコースで、大人も子供も存分に楽しめるので自信を持っておすすめします!

秋におすすめの群馬の渓谷&紅葉ドライブはこちらです。

1枚の絵のような渓谷沿いの紅葉はまさに絶景です。秋の群馬でおすすめドライブコースとして渓谷の紅葉が楽しめる吾妻峡、諏訪峡、高津戸峡についてご紹介しています。
スポンサーリンク

シェアする

フォローする