軽キャンピングカーがレンタルできるレンタカー会社は東京と大阪には5軒ずつ!

軽ワンボックスの魅力をもっとも発揮できる遊び方のひとつにキャンプや車中泊があります。

軽ワンボックスの広い室内を利用すれば、たくさんのキャンプ用品を積むこともできますし、シートをフルフラットにしてインフレータブルマットなどを利用すれば、大人2人くらいまでなら問題なく車中泊ができます。

軽ワンボックス好きにとって、軽キャンピングカーに乗るというのは夢のひとつではないでしょうか。

スポンサーリンク

軽キャンピングカーがあれば、GWや夏休みなどの長期連休には、思いつきでドライブに出掛け、気に入ったところで車中泊をするというスタイルの旅行も思いのままです。

しかし、軽キャンピングカーは高価なのでそう簡単に買えるものではありませんし、一時の思いつきで軽キャンピングカーを購入したとしても、イメージしていたのとは違ったと言った理由で手放す人もいます。

そんな時に利用したいのが、軽キャンピングカーのレンタルです。

管理人も軽キャンピングカーは将来、絶対手に入れたいと思っていますが、デメリットも知っていることから失敗したくないという気持ちがあります。

そんな時にも軽キャンピングカーをレンタルしてみれば、軽キャンピングカーのメリットもデメリットもわかるでしょう。

しかし、少々マニアックな車なので、普通のレンタカー会社では取り扱っていない場合がほとんどで、どこで貸してくれるかわからりませんでした。

そこで軽キャンピングカーはどこでレンタルできるのかを調べてみました。

その結果、レンタルキャンピングカーネットというサイトに全国の軽キャンピングカーレンタル会社が掲載されていました。

ただ、普通車のキャンピングカーのレンタルと比べると軽キャンピングカーのレンタルは非常に少ないです。

地域は北海道で4軒、関東では東京5軒、神奈川3軒、埼玉1軒、千葉1軒、中部地方では愛知で2軒、関西では大阪5軒、兵庫2軒、京都2軒、中国地方では岡山で1軒、四国では香川2軒、九州では福岡1軒の合計29軒しかありませんでした。

これらの地域に住んでいる方ならレンタルできますが、それ以外の地方に住んでいる方にとっては、軽キャンピングカーのレンタルは少々厳しいかもしれません。

スポンサーリンク

管理人も地方在住なので、レンタルするのは難しいと思いますが、軽キャンピングカーを利用して家族で車中泊キャンプをしたいという妄想が収まらないので、もし軽キャンピングカーがレンタルできるとしたら?を考えてみました。

まず軽キャンピングカーには、軽バンをベースにしてキャンピングカー仕様した軽バンコンと呼ばれるものと軽トラをベースしてキャンピングカー仕様にしたの軽キャブコンや軽トラキャンというものがあります。

軽バンコンの外観は、ほぼ軽ワンボックスそのままですが、軽キャブコンや軽トラキャンはパッと見ただけで軽キャンピングカーだということがわかります。

軽ワンボックスのカスタムの中でも人気が高いのが車中泊ができる軽キャンピングカーです。軽キャンピングカーには軽バンコンと軽キャブコンと軽トラキャンの3種類があります。この3種類についての詳細と軽キャンピングカーのメリット、デメリットをまとめています。

軽バンコンよりも軽キャブコンや軽トラキャンの方がキャンピング設備が揃っている場合が多く、本物のキャンピングカーというイメージがあります。

自分の軽ワンボックスをキャンピングカー仕様にするための参考にするなら軽バンコンをレンタルしますが、本格的な軽キャンピングカーの雰囲気を味わってみたい場合は軽キャブコンや軽トラキャンの方がいいかもしれません。

軽キャブコンで有名なのは、テントむしやインディ727ですが、実はこれらの軽キャブコンもレンタルできるんです。

テントむしのレンタルは、神奈川のロードクルーズでレンタル料金は24時間で17200円となっています。(詳細

インディ727のレンタルは、岡山と香川の平成レンタカーでレンタル料金は1日15120円(詳細)や、大阪のガレージOKDでレンタル料金は1日10000円からとなっています。(詳細

この価格は1日レンタルの価格なので、1泊2日の車中泊キャンプをするにはもっと高くなりますので、まずは1日だけレンタルして試乗&デイキャンプを体験してみるのもいいかもしれません。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする